シェーダーでカリングするには

シェーダーでカリングを設定するには、Passの先頭にCullというキーワードを設定してください。また、Cullの後ろにBack・Front・Offというキーワードを設定することで、表面を描画しなかったり、両面を描画するように設定できます。

Pass
{
    Cull Front //表面をカリング(描画しない)
    CGPROGRAM

---------省略-------

    EndCG
}

Cull Back

Backは、 法線が裏側を向いているポリゴンを描画しないようにします。

Cull Front

Frontは、法線が表側を向いているポリゴンを描画しないようにします。主に、オブジェクトの裏表を反転する場合に使用します。

Cull Off

Off は、カリングを無効にして、すべての面を描画します。スカートの裏側といった、表も裏も描画したいメッシュに使用します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。