Robloxでプレイヤーのスポーン地点を設定する

プレイヤーが入室時にスポーンする地点を設定することができます。ワンクリックでスポーンポイントをセットできるので、初心者にも簡単です!

リスポーン地点を作成する手順

ツールタブのModelを選択し、その中のSpawnを一回クリックします。何回も押すと、その分スポーンポイントが生成されるので押しすぎ注意です。

下のようなオブジェクトがシーン内に生成されているはずです。これがスポーンポイントのテンプレートモデルになります。

モデルのメッシュを非表示にする

スポーンポイントのテンプレートモデルは、メッシュとデカールが表示されています。ただし、これらは無くても問題がありません。むしろ表示してほしくない場合の方が多いと思います。

これらを非表示にするには、プロパティのTransparencyを1にセットして、完全透明にしましょう。

デカールについても、このTransparencyを1にセットするか、もしくはデカール自体を削除してください。

入室時のスポーンさせる地点はNeutralにする

上の方法で生成したスポーンポイントは、デフォルトでNeutralがオンになっているので、あまり気にする必要がありません。

チーム分けによってスポーンを振り分けたい場合には、SpawnLocation > Teams > Neutralをオフにする必要があります。ただし、ここをオフにすると初期スポーン地点として使うことができなくなってしまいます。

まとめ

スポーン地点を設定しないと、プレイヤーが空中に生成されてしまいます。どこでもいいので、地面に接するようにスポーンポイントを置いてあげるといいでしょう。

Robloxに関する開発Tipsは、こちらの辞書引きページがおすすめです。ぜひ、こちらから参考になるページを探してみてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です