Blenderでソリッドやワイヤーフレームをレンダリングするには

制作過程などを発信する際に、レンダリング画像以外をキャプチャしたいことがあると思います。例えば、シルエットだけを注目させたいときのソリッドやメッシュ構造を強調したいときのワイヤーフレームなどです。

こうしたものをレンダリングするには、ツールバーの「View > Viewport Render Image」を使いましょう。ビューポートをカメラ視点に合わせることで、レンダリングと同じ構図でソリッドやワイヤーフレームの画像を書きだすことができます。

よく見かける、こんな紹介動画も簡単に作成できますので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です